スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな映画が出来ました! 

今夏、1頭のラブラドール・リトリバーの映画が公開されます。

もう既にいろんな番組等で紹介されてる子なので、
何らかの形で、見たり聞いたりされた事があるかも?

『きな子』 ~見習い警察犬の物語~

をクリックして頂ければ、
映画のオフィシャルサイトに行きますので、
詳しい事は、そちらを見て下さい。

でも・・・・
私から、このきな子ちゃんをちょっとご紹介

香川県の丸亀警察犬訓練所所属。
今年8歳になる、雌のラブラドール・レトリバー。
嘱託警察犬試験に6回挑戦するも未だ桜は咲かず。

そんなきな子ちゃん、
2005年、地元TV局で取り上げられた訓練会で、
障害物を越えられず、見事な「顔面着地」を見せた事で、
一躍、時の犬となったそうです。

それでも諦めずに警察犬を目指して、ひた向きに頑張る姿に、
多くの人が勇気づけられ、
愛すべき「ズッコケ見習い警察犬」として、人気拡大中だそうです。


ちょっと、これにはって思いもあります。
だって、本当にきな子ちゃんが望んでいる事?って思いますもん。

でも・・・・
きっときな子ちゃんは、訓練士の方を信用し、大事に思い、
その方の喜ぶ姿が嬉しくて、訓練を続けているのかと。。。
ただ、ただ、喜ばせたくて、頑張っているのかと。

犬達って、そうなんです。
大事な人を、楽しませたくて、喜ばせたくて仕方ないんです。
その為に、必死でいろんな事を覚えます。

だから・・・・
そんな犬達の甲斐甲斐しい思い、理解してあげて下さい。
一緒に喜んであげて下さい。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。