スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の立ち上がり。 

犬の立ち上がりは、意味が有ります。

小さい頃なら、『甘えたい!』でしょう・・・・

少し大きくなった頃なら、『もっと遊んで』でしょうか。

必ず、犬達の行動には、
意味が有り、人へのメッセージが含まれているんです。

ただし、我が家の様に短足種は、ヘルニアになり易いので、
出来る事なら、立ち上がりは避けた方がよろしいかと。

飼い主の貴方から、
犬に立ち上がらせる様な事はしないで下さい。

でも、犬達は、必死に、一生懸命、
貴方に対して、メッセージを送っているのですから、
まずは、受け止めてあげて下さい。

叱らずに、何を言いたいのか、
観察してみて下さい。

でも、食卓の様に、上がってはいけない所に、
足をかけたのなら、しっかり叱りましょう。

きちんと、例外なしで、はっきりと
ワンちゃん(犬)達に教えてあげて下さい。

“今日は・・・・・だから。” と、例外を作ると、
犬達は戸惑い、善し悪しが判らなくなります。

貴方の側にいるワンちゃんは、
賢い、頭の良い犬です。

そのワンちゃんが、貴方を喜ばせたくて、
貴方の命令を待っています。

沢山の愛情を持って、大事にしてあげて下さい。

必ず、貴方の想像以上の贈り物をしてくれます。

今、この時も、
ワンちゃんは、貴方を待っています。

そんなわんちゃんと、楽しい生活、始めて下さい。


スポンサーサイト

犬の立ち上がり・・・について 

こんな質問が届きました。

“ウチの犬は、
すぐ立ち上がるのですが・・・・・” って。

皆さん、どう思われますか?

どんな風に、対処されてますか?

どんなアドバイスをあげたら良いのでしょうか?

ご意見、お待ち致しております。

 『風邪』  続きです。 

前回の話題と同じですが、
犬種によって、『風邪』について、
注意事項があるのをご存知ですか?

我が家には、
ウェルシュ・コーギー・ペンブローグが、4頭います。

コーギーは、ご存知の通り、短足種です。
その為に、散歩にも他の種類と違う注意が必要です。

短足種は、見ての通り、お腹が下(床)に近いんです。
夏の日は、道路のコンクリートやアスファルトの熱さが。
冬の日は、その反対に、冷たさがモロにお腹に影響します。

雪の上を歩くのを喜びますが、
歩いた後は、お腹がベシャベシャで、
ちゃんと乾かしてあげないと、
お腹を冷やし、下痢をする事も・・・・

足の長い犬種さん達は、そんな思いされてないでしょう。
でも、別の悩みがあるはず・・・・

そんな訳で、調子の悪い時等のお散歩には要注意

ウチの様な、短足種だけでなく、小型犬種さん達もご注意を・・・
なにせ、床(道路)の影響を受け易いですから。

そんなぁ~・・・と思われるでしょうが、
道路の温度に影響され、風邪をひく事もあるのです。

これから、段々寒くなる季節ですので、
楽しいお散歩タイムを、注意しつつ、
もっと楽しんで下さいね

犬も風邪ひきます。 

急に寒くなってきましたが、
皆さんは、お元気ですか?

実は、私・・・・風邪ひいてました。

今の流行のモノ?と思い、で診察も受けました。
大丈夫
新型でも、季節物でもありませんでした。
単なる『風邪』だそうです。

そんな訳で、しばらくお休みを頂いておりました。
すみません。

今後は体調に注意し、継続更新していきます!


そんな訳で・・・・・
今回のテーマは、『風邪

人間が風邪ひいているのは、
その季節になると、よく見掛けますが、
ワンちゃん(犬)の風邪ひきさんは、余り見掛けませんね。

だからと言って、
や、猫が、風邪ひかない!って思ったら、
大間違い
犬も猫も風邪をひくんです。

人間の風邪とは違う為、
人と、犬や猫間での、『うつる』って事はないそうです。

ただし、これは、昨年現在での事なので、
今年は色々な新型の病気が出始めましたので、
再度確認が必要ですが、
一応、双方(人と)の同じ病名でも、
うつる事のない病気も有ると言う事だそうです。

犬も猫も、風邪をひくと、
人間より悲惨かも?

鼻水はじゅるじゅる、目やにも酷く、涙目のまま。
もう、見ているだけでも可哀想になります。

ですから、可愛いわんちゃん、ねこちゃんに
風邪をひかせない様にしてあげて下さいね。

予防法も、対処法も、
基本的には、人間と同じです。

ただ、各個体の性格や、性質がありますので、
診察を受けたら、獣医さんの指示に従って下さい。

寒い日のお風呂、
これは、要注意です

お風呂からあがった後は、暖かい部屋で、
ゆっくり乾かしてあげて下さいね。

もうすぐ、楽しい季節なんですから・・・・

みんなで、楽しく過ごしましょう



復活!・・・・のつもりデス。。。 

大変、ご心配お掛け致しました。

管理人の私の体調は、ほぼ治った様です。。。。

まだ、不安要因は残っておりますが、
本日より、再開させて頂こうと思っております。

応援・お見舞いのメッセージやメールを下さった皆さん、
失礼かとも思いましたが、
この場より、御礼申し上げます。

今後共、犬との生活で、悩める方々の相談室を
励まし&応援頂けます様、お願い申し上げます。



さて、以前のご相談の方へのお返事ですが、
(“カミカミが困っています”)
一概に、こうだから! と言う訳にはいきません。

まず、カミカミするワンちゃんを観察してあげて下さい。

観察した上で、
下記の要因のどれに当てはまるか、考えてみて下さい。

その際の注意事項としては、
思い込みは、まず捨てて下さい。
ただ、ひたすら、じっくり観察してみて下さい。

必ず、ワンちゃん(犬)は、教えてくれます。

さて、考えられる要因としては、
 “パピー(子犬)の場合
     人間と同じで、歯の生え変わりがあります。
  
  その場合、歯痒くなり、硬過ぎず、柔らか過ぎない物を
        カミカミしたがります。
  その為、ソファや、木製の椅子の足、本を噛みたがります。 
  これは、自然な事なので、むやみに叱らず、
       代わりの物を、与えてあげて下さい。
       (ガム等はいかがでしょう。)
 
  “成犬の場合
      飼い主であり、ボス(アルファ)である、貴方に、
      もっと構って欲しい! 甘えたい!と思っている。

  原因は、貴方がいつもより忙しく、一緒に時間が減った。
       遊んであげる時間が減った。
       遊ぶ内容が変わり、運動量が減った。

  この場合、まずは思いっきり遊んであげて下さい。
       出来れば、ワンちゃん(犬)が、ヘトヘトになる位に。


実は、他にも要因はあります。
各犬の性格にもよりますが、

自分のテリトリーの主張をしたい!とか、
  (↑通常、これはオシッコの場合が多いです。)

飼い主に叱られと事への反発(反抗期)とか・・・・

なので、まず、貴方のワンちゃん(犬)を観察して下さい。
又、対話して下さい。

人間の言葉を話さなくても、
きちんと人間の、ボスの貴方の言葉を理解しています。

ご相談下さった方とワンちゃん(犬)は、
どれに当てはまるのでしょうか?

もし、これらに当てはまらず、お困りでしたら、
お手数ですが、もう一度、ご連絡下さいませ。

再度、一緒に考えてみましょう

きっと、きっと、わんちゃんから貴方へのシグナル、
一杯出ていると思いますから・・・・・

一緒に、そのシグナルを聞いてみましょう

きっと、そのシグナルが聞こえたら、
今まで以上に、わんちゃんとの生活が幸せになりますよ。

愛しさが倍増するの、間違いなしです。


お返事が遅くなりました事、
お待ち下さった皆さん、お詫び申し上げます。

今後もご訪問下さいませ。
      ありがとうございました。

お待たせ致しております。 

ご迷惑お掛け致しております。

管理人である、私の病状は、
かなり回復しつつありますので、
もう、そろそろ復活させたいと考えております。

しかし、
こじらせる事を避けたいので、
もう少々お待ち下さいませ。

勝手の数々、お許し下さい。

元気になった際は、この分を挽回すべく、
気合いを入れ直して、更新させて頂きます。

申し訳ありません。

みなさんも、体調を壊さないで下さいね。


ちょっとお休みを・・・・ 

すみません。
管理人の私、体調を壊した様です。

多分、インフルエンザではないと思います。
ただの風邪だと思いますが、
体調が戻るまで、少々、お休み下さい。

沢山の質問を頂いております。
お悩みの皆さん、大変申し訳ありません。

それぞれのお悩みに関しまして、
専門の獣医さんや、アドバイザー等に確認しております。
回答も戻っているのもありますが、
体調が戻るまで、少々お時間下さい。

早急に返答の必要な飼い主さんには、
メールにてお返事させて頂いております。

私の不注意で、こんな事になってしまい、
申し訳ありません。

このblogを読んで下さってるみなさん、
勝手な申し出を、お許しください。



ワンちゃんのカミカミ。 

今回は、ワンちゃんのカミカミについて、
ご相談を受けました。

この飼い主さんは、パピーを初めて家族に迎えられたそうです。

犬を飼うのも初めての方で、
ワンちゃんが、家中の物をカミカミして悩んでいるそうです。

ワンちゃんとの生活の先輩の皆さん
このご相談者に、どんなアドバイスされますか?

是非、この方にアドバイスしてあげて下さい
お待ち致しております。

犬と一緒に川で遊びたい! 

前回に引き続きです・・・・・

今回は、季節がズレましたが、
 “犬と一緒に川で遊びたい!” について。

これは、“海” も同じですが、
一緒に遊べます。

ワンちゃんは、飼い主の喜ぶ事をしたがります。

ですから、
海で遊ぶ事が好きな飼い主さんだと、
ワンちゃんも海で遊びたがります。

川も同じです。

海は、塩分が含まれているので、
人間と同様、上がった後は、
シャワー等で海水を、洗い流してあげて下さい。

川は、塩分がありませんが、
こちらも人間同様に、洗ってあげて下さい。

上がった後は、
風邪をひかない様に、きちんと乾かしてあげて下さいね。

川での注意点は、
小さい子供が遊ぶ際と同様です。

川は、流れがありますので、
その流れの速さ、強さが、同じ場所でもポイントで違います。

いくら犬は、泳ぎが上手と言えども、
早くは泳げません。
ですから、流れに飲まれる可能性があります。
要注意です。

海での注意点もそうです。
海は川と違い、波があり、高波が来る可能性もあります。

それらの注意点に気をつけて、
一緒に遊んであげて下さい。

ただし・・・・
貴方が楽しめない海や川で、ワンちゃん達は楽しめません。
一緒に楽しんで下さい。

貴方のワンちゃんは、貴方と喜びたいんです。
一杯、心から楽しんで下さい。


犬と一緒にお風呂に入りたい! 

こんな質問を頂きました。

子供が、犬と一緒にお風呂に入りたいって言うのですが、
大丈夫でしょうか?

この質問に対して、
基本的な答えは、YES !

でも、これは、注意事項をクリアして・・・の事。

その注意事項とは・・・・

1.一緒に入るワンちゃんに、皮膚病は無いですか?
  (人間もそうですが、皮膚病の時は、避けましょう。)

2.一緒に入りたい人は、犬は、元気ですか?
  (抵抗力が落ちている時は、駄目ですよ。)

3.湯船に一緒に入る場合は、通常の温度より
  約ー5℃にしてから入って下さい。
  (人間と犬の体感温度は、かなり違います。)

4.まず、ワンちゃんを洗ってから、湯船に入れましょう。
  (いつも綺麗にしていても、犬の毛の間にゴミが有ります。)

5.人間より早く湯船から出してあげましょう
  (長湯では、犬も湯当たりします。)

これらの注意事項をふまえて、
一緒のお風呂タイムを楽しんで下さい。

お風呂の後は・・・・
人間もそうですが、ワンちゃんも風邪ひかない様に、
湯冷めしない様に、気をつけてあげて下さい。

犬も(猫も)風邪をひきます。
ただし、人間の風邪とは違うので、
犬達の風邪は、人間にうつりませんし、
人間の風邪も、犬達にはうつりません。

ただ、犬達も、風邪をひくと、
熱が出たり、食欲が無くなったり、鼻水が出たりします。
勿論、体力も失われ、グッタリ・・・・
(クシャミもしますよ。)

だから、小さい子供をお風呂に入れた時と同様、
身体をちゃんと拭き、毛を乾かしてあげて下さい。

これらを注意して頂ければ大丈夫。

可愛いワンちゃんと、
Let’s エンジョイお風呂タイム




ワンちゃん同士の社会 

貴方は、犬社会のルール、理解されてますか?

皆、同じレベル・・・では無いですよ。

必ず、BOSSである、アルファがいます。
このアルファが、トップなんです。

犬は群れで生活する動物です。
単独では生きていけません。

そのアルファに守られ、
他の犬達は安心を得て、生活出来るんです。

このアルファは、群れの犬達に尊敬され、頼りにされています。

でも、他の犬達の間にも、順位はしっかりあるんです。
この順位は、とても大切なんです。

いつでも、一緒♪では、
犬達は、戸惑い、不安になり、ストレスを抱えます。

それを打開しようと、自分がアルファになろうとし始めます。

そうなると、人間の手に負えない所まで行ってしまいます。

人間と生活する犬達にとっては、
この状態は、とても危険です。

どうか、貴方の傍にいるワンちゃんが、
幸せな時間を、貴方と過ごせる様に、
貴方が、学び、気をつけて下さい。

貴方の可愛いワンちゃんは、
貴方だけを、見ています。
貴方の命令を、待っています。

ティッシュ・・・の追記です 

前回、お話ししました、ティッシュ噛み噛みですが、

これを、『分離不安』からきているそうです。

こう表現すると、
少しはイメージもつくかしら?

すみません。。。
いろいろ考え、解かりやすい文章にしているつもりですが、
それ故に、難しくなっていたり・・・・

言っている意味等、分からない事あれば、
是非、コメント等で、お知らせ下さいね。

お返事をさせて頂きますので。。。。


ティッシュを噛み噛み 

こんな質問が届きました。

ワンちゃんが、ティッシュの噛み噛みをして困る。
ちょっと目を離した隙に、ティッシュを噛み噛みしてると・・・・

これは、小さいワンちゃんによく見られる行動ですが、
特に、一人っ子の子犬によく見られる行動だそうです。

これは、飼い主にもっと構って欲しい!
と言う、ワンちゃんからのシグナルだそうです。

1人でお留守番の多いワンちゃんで、
飼い主が帰宅しても、なかなか忙しく構ってもらえないと、
“私を見て!”
“私はここよ!”
“もっと、もっと遊んで。”
と言うシグナルだそうです。

人間の勝手だけで、遊んでいると、
ワンちゃんは、欲求不満になり、
“もっと、もっと” となるそうです。

誰もが、犬の満足出来る程、
充分に、遊んであげれる訳ではありません。
でも、遊んであげれる時間は、必ず取り、
思いっきり遊んであげて下さい。

もしくは、沢山話しかけ、誉めて、撫でてあげて下さい。

ワンちゃんは、貴方に誉められるのが大好きですから。
貴方の喜ぶ事を、沢山したいのですから。

子犬は、歯の生え変わりの際に、
硬い物等に、噛み噛みしたがりますが、
これは一過性の行動。

ティッシュも、基本的には一過性の行動ですが、
それは、飼い主である貴方の行動次第です。

可愛いワンちゃんが、心の病気にならない様、
もっと、もっと、可愛がってあげて下さい。

大丈夫。
これは、貴方とワンちゃんと良い関係を持つ為の、
良いキッカケなのですから。

ワンちゃんは、貴方の行動を待っています。

どうか、溢れる愛情を、そのまま向けてあげて下さい。

ワンちゃんは、必ず、その愛情に応えます。


お散歩のルール その6。 

お散歩のお話を始めて、約一週間。
その間に、大変な事故・事件が発生しています。

その詳細については、こちらでご覧下さい。

この予防としては、口輪を装着するのも良い手ですが、
まず、思い出して下さい。

貴方は、ワンちゃんと散歩中、
ワンちゃんをちゃんと見ていますか?

携帯で、友達と話をしながら散歩していませんか?
メールを見ながら、打ちながら、散歩していませんか?

貴方と貴方のワンちゃんが散歩している道は、
見ながら歩ける程、安全な道ですか?

ワンちゃんは、いろんな事・物に興味津々です。

家の中に無い物は、特に興味がそそられています。


例えば・・・・

喫煙者が減った昨今ですが、
まだまだ、マナーを無視した人達もおり、
その捨てタバコが、貴方の散歩道に落ちていませんか?

そのタバコ、ワンちゃんが食べてしまったら・・・・
良い訳ないですよね。
でも、ワンちゃんは、分からない物は全て興味あり!
クンクンしても分からないと、食べてみちゃうんです。

人間がタバコを食べても、毒なんですから、
ワンちゃん達にとっても毒なんです。

その他には・・・・

鳩の糞も、ワンちゃんにとっては毒です。

電柱の側に落ちていませんか?

鳩の糞か、他の鳥の糞かは、
研究者でない限り、実物を見ても判りません。
そこに、どの鳥がいたか・・・で判別するしかありません。

でも、それも判らない事って多いですよね。

だから、道に落ちてる糞は、全て舐めさせては駄目なんです。


・・・・となると、人間が歩くには、平気でも、安全でも、
ワンちゃんにとっては、安全でない事が解かりますよね。

それなのに、ワンちゃんを見ずに散歩なんて、
とんでもない事って、お解かり頂けますか?

それでなくても、
故意的に、毒(殺虫剤や除草剤)入りパンを、
置いて有ったりするんですから、目を離さないで下さい。

くれぐれも、ワンちゃん達の散歩は、
ワンちゃん自身のテリトリーのパトロールでもあり、
ワンちゃんの運動の時間でもありますが、
危険が伴っている事を忘れないでいて下さい。

ワンちゃんは、貴方を守ろうとしてのアンテナを
いつでも、フルに稼働させています。

そんな可愛いワンちゃんの為に、
貴方も注意をめぐらせて下さいね。

お散歩のルール その5。 

ワンちゃんの汗腺の有る場所、ご存知ですか?

ワンちゃん達は、人間と汗腺の有る場所、違います。

人間には、全身に汗腺が有りますが、
ワンちゃん達は、耳と舌だけです。

だから、暑い日、ワンちゃんは舌を出して、
ハァーハァー言っているんです。

そうしないと、体温が下がらず、身体が悲鳴をあげるんです。

それを踏まえて、ワンちゃんにお洋服、着せてあげて下さいね。

人それぞれ・・・と言う風に、
犬それぞれの個性、性格がありますので、
それらに合わせてあげて下さい。

濡れるから、レインコートを着せる。。。。
それは良い事かもしれません。
でも、それは、雨の日の散歩に、危険が伴っている事でもあります。

散歩は運動であり、犬も人間と同じで体温が上がります。
それで、長時間、ナイロン製のコートを着ていたら、
ただでさえ、汗腺が一部分にしかないワンちゃん、
どうなるか、お判りになりますよね?

野性の犬は、洋服を着なくても、外で生活出来てます。

でも、ペット化した今、寒がりのワンちゃんも居ます。

ワンちゃんのルーツを知ってあげて下さい。
それで、ある程度、寒さに強いか弱いか、ある程度解かるかと。

それぞれの個性を知ってあげて下さい。
その上で、着せ替えしたりしてあげて下さい。

変装も可愛いですもんね。

又、暑い日の散歩も気をつけて下さいね。

暑いからと、咽喉の部分だけを冷やすのも危険です。

下手をすると、低温火傷に近い症状を起こします。
お気をつけ下さい。

お散歩のルール その4。 

理想的な、散歩の形をお話ししましょう。

ワンちゃんが貴方より先に歩いていない。

そのリードは、張り過ぎず、弛み過ぎていない。

時々、貴方の顔を、ワンちゃんが見ている。

時々貴方が呼びかける名前に反応する。

信号等の交差点で、貴方からの命令を待つ。

ここまで出来れば、かなり合格点の取れるワンちゃんです。

どこに連れて行っても、恥ずかしくないでしょう。。。。


さて、ルールとは違いますが、
散歩中に、ワンちゃんを飽きさせない方法を
少し、伝授致しますね。

ただ、歩いているだけでは、ワンちゃんも飽きてしまいます。
仕方なしの散歩になってしまいます。

ワンちゃんは、忙しい貴方との、
唯一の遊べる時間として、大事にしたいのです。
思いっきり、楽しみたいのです。

だから、メリハリのあるお散歩にしましょう・・・

ゆっくり歩きながら、
ちゃんと主人である貴方の顔を見てますか?

もし、そうなら、ご褒美として、
走ってみましょう・・・・
勿論、リードを長くせず、貴方も一緒に走りましょう。

そんなに長い時間、長い距離でなくて結構です。
ほんの少し、貴方とワンちゃんが息が上がらない程度に、
走ってみましょう。

もう、それだけで、ワンちゃんは嬉しいんです。

それが嬉しくて、貴方の命令を待つ様になります。
貴方の顔を伺う様に、貴方を見ます。

これも、貴方とワンちゃんのコミュニケーションとなります。

今まで、何気に歩いていた散歩を変化させただけで、
ワンちゃんの信頼と愛情が、貴方に降り注がれますよ。

さぁ、私達と一緒に、
ワンちゃんとの散歩を、楽しみましょう。


お散歩のルール その3。 

毎日のお散歩の時間は、
どんな風になっていますか?

毎日、同じ時間に、同じコース。

そんな答えをされる方が多いかと・・・・

それを勧めるトレーナーさんもいらっしゃいます。

今の人間社会では、時間の余裕がない為、
そうするしかないのかもしれませんが、
本当にそれで良いのでしょうか?

もし、同じ時間に、同じコースの散歩ばかりだと、
貴方の体調が悪かったり、
どうしても時間がズレてしまった時、
ただ、それだけで、
ワンちゃんはかなりのストレスを抱えてしまいます。

行きたいのに、連れて行ってもらえない!
こんなに待っているのに!
っていうストレスと、
自分の思い通りに、人間を動かしている誤解が、
生まれていたりすると、
もうそれだけでストレスに。

えぇ~っ!これ位で? とか、
ウチの子は大丈夫。っておっしゃる方、
本当に、大丈夫ですか?

散歩の不注意から、
ワンちゃんを苦しめる事にも、なりかねません。

充分、ご注意頂き、楽しい散歩タイムを持って下さいね。

お散歩のルール その2 

ワンちゃんと散歩する時、どんな風に歩いてますか?

これからお話する散歩のルールは、
貴方とワンちゃんの関係を、壊さない為のルールです。

散歩のコースは、どんな風に決めてますか?

コースは、歩く道は、ワンちゃんではなく、
飼い主である、貴方が決めて歩いて下さい。

散歩中、ワンちゃんと貴方を繋ぐリードはどうなってますか?

ピン!と張ったままの状態で歩いていませんか?
理想の形は、
リードが少し弛んでいる状態が BESTです。

歩くコースをワンちゃんに決めさせたり、
飼い主を引っ張る様な、ピンと張ったままで歩くのは、
ワンちゃんを誤解させるばかり。

自分がアルファ(BOSS)になったと勘違いし、
ストレスが増えていく一方なんです。

以前にも話しましたが、
ワンちゃん自身が、アルファだと思い込むと、
人間を従わせなきゃ!って思い、
ストレスにストレスを重ねます。

そうなると、人間の命令を無視し、
逆に、人間に命令を出す様になります。

ワガママになり、
段々手が付けられない状態まで行ってしまいます。

そうなると、人間との生活は出来なくなります。
共存どころか、
ワンちゃん自身が、イライラばかりで、
ストレスで、表情まで変わってきます。

ですから、どんな場面でも、
ワンちゃんにアルファの座を取られない様に、
人間が、アルファの座に君臨する様に、
絶対に、死守して下さい。

まだ、お散歩のルールの解からない子でしたら、
首輪を変えてみて下さい。

ハーフチョークの首輪を付けて、
リードは、しっかりした強さのある、
伸縮しない物を選んで下さい。

散歩のルールが理解出来たなら、
お好きな首輪とリードをお使い下さい。

それまでは、ルールをちゃんと教える為に、
ワンちゃんの理解し易い物に変えてあげて下さい。

お散歩のルール。 

お散歩にも、
ルールがあるのをご存知ですか?

 

まず、社会との関わりとしてのルール。

それは・・・・
お散歩中にしたウンチを片付けるバッグ。

自然に返るって言う人も居ますが、
これは、大きな間違い

ウンチが自然に返るまで、
どれだけの時間と微生物が必要か。

本当に返すのでしたら、
土に穴を掘って、埋めてあげて下さい。
(これも、本当の意味での自然に返すではありません。)

それもせずに、「返す」なんて、ありえない

そんな事をするのはマナー違反です。

社会には、犬の好きな人ばかりではないんです。
自分の犬の排泄は、何ともないかもしれませんが、
他人の犬の排泄は、別物、嫌な物なんです。

見ただけでも、気持ち悪くなるもんなんですよ。

もし、貴方が、
ウンチバックを持たずに出掛け、
自分のワンちゃんのウンチを、片付けしなかったら、
犬の嫌いな人達は、
貴方と貴方の犬だけでなく、
犬と生活している人全員を、否定し始めます。

それだけなら良いのですが、
町から、社会から、追い出そうとし始めます。
もっと悪質になると、
誘拐や、殺犬しかねません。

ご近所の、町の、社会の平和の為にも、
ウンチバックを持って、
自分のワンちゃんのウンチは片付けましょう。

そして・・・・
ウンチと一緒にするオシッコも気をつけて。

ペットボトルにお水を入れて、
オシッコする度に、お水で流しましょう。

お水は重くて大変ですが、持って出ましょう。

これもウンチと同じです。

想像して下さい。
貴方の家の前、玄関前で、
知らない人の犬が、ジャーってされたら、
気持ち良いですか?

その飼い主が、そのまま知らん顔で、
通り過ぎたら、どんな気持ちしますか?

自然の欲求による排泄とはいえ、
自分の可愛いワンちゃんを否定されない様、
皆に可愛いがってもらえる様、
ちょっとの気遣いを忘れずに、お散歩して下さい。

貴方がこのルールを守ったところで、
正直、誰も誉めてはくれません。

なぜなら、当然の事だからです。

でも、そうする事で、
貴方のワンちゃんは、可愛いがってもらえるし、
犬の存在そのものを、否定される事はなくなります。

どうぞ、貴方のワンちゃんの為だけでなく、
他のワンちゃん達の為にも、
この最低のルールは、守りましょう。

 

犬自身と、飼い主である貴方との
関係上でのルールもあります。

・・・・・これは、長くなったので、次回にしますね。

  Let's enjoy your life with your lovely dog !







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。