スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ、2010 ♪ 

もうすぐ、2009年が終わろうとしております。

皆さん、いかがお過ごしですか?

可愛いワンちゃんと、の前かしら?


今年は年末が、大変忙しくなってしまい、
なかなか更新出来ず、申し訳ありませんでした。

来年は、もっと沢山の情報をお伝えしたいと願っております。

ご質問、お問い合わせ、アドバイス等、
お待ち致してもおりますので、
是非、ジャンジャンお寄せ下さい。

本年、ここまで読んで下さり、
本当に、ありがとうございました。

来年も、是非、ご訪問下さいませ。
お待ち致しております。


スポンサーサイト

犬の水飲み。 

皆さんは、ワンちゃんの水飲み、どうされてますか?

ボールや食器に入れて、飲める様にされているなら良いのですが、
給水器であげていらっしゃる様なら、ご注意を。

ドリンクノズルもそうですが、
犬の口に当たる部分(水飲む部分)に、
ボールがあるのを、ご存知ですか?

そのボールが引っ掛かり、水が出なくなる事があります。

それを知らず、確認せずにいると、
犬は、水を飲めないままになり、脱水症状に陥ります。

“そんなぁ、そんな事ある訳ない”って思ってる方!
これは本当に在った話なんです。

ペットボトルには水が入っているのに、
全然、減ってない。
全然、犬が飲まない。
って言う際は、一度確認して下さい。

ボールの部分を触って、転がしてみて、
水が出るのを確認して下さいね。

新しい時もそうですが、使い込んだ時は特にご注意を。

・・・・・実は、この私もうっかり、やっちゃいました

脱水症状にはならなかったのですが、
子供達、のどカラカラだったみたいで、
直した後、ゴクゴクって喉鳴らして飲んでました。

どうぞ、お気を付けを・・・・・


只今、観察中! 

前回、お話してから我が家は、
子供達に再度、教育し直ししてます。

それも、かなり厳しく・・・・

ただし、厳しい分、甘える時間もちゃんと作って。

厳しいばかりだと、誰でも嫌になりますよね?
だから、飴とムチです。

一番、子供達が理解し易いのは、
人間の言葉を理解する、ではなく、
本能に訴えております。

『食事』による矯正方法を取り入れています。

今まで、子供達の食事は、私が与えてました。
時間差を作っての一斉にとる食事でした。

でも、これでは、子供達(特に下の子達)には、順位を理解出来ず、
どうでも良い事の様に、ないがしろになるみたいです。

それで、ここから改善を始めました。


1、アルファ(BOSS)の登場。

  アルファである主人から、食事をもらう事に。

2、完全に1人づつ、順位通りに、食事を取らせる事にしました。

  1人が終わらないと、泣こうが喚こうが、次に与えない。
  うるさく吠えたり、ねだる子は、BOSSに叱られる。

3、私自身も、アルファ(BOSS)の命令を聞く事。
  
  子供達に接する全ての事柄を、まず主人に尋ね、
  主人のが出ない限り、私はしない。 


今、これを毎日行っています。
こうする事で、自分は、家族の中で、何番目か理解をし始めます。

しっかり理解すると、順番を自分から守ろうとします。

しかし、ここで、
アルファ(BOSS)と子供達に信頼が成り立っていないと出来ません。

“この人は、ちゃんと自分にも食べ物をくれる”と
子供達がちゃんと信頼しないといけません。

この信頼があるから、子供達は、自分の順番を待つのです。

最後であっても、ちゃんと貰えると思わないと、
子供達はパニックになります。
死活問題ですから、当然の事です。

子供達は、人間ではないので、
人の言葉を理解するには、時間が掛かります。
信頼を得るにも、時間が掛かって当然です。

でも、子供達は貴方の事が大好きで、
貴方の事ばかり見ています。

だから、貴方の喜ぶ事をしたいんです。
貴方の命令を待っているんです。

だから、人間との生活で、
必要な最低条件は教えてあげましょう。
子供達の為にも、貴方自身の為にも。

我が家の子供達は、少しづつ理解し始めました。
でも、始まったばかりです。
もうしばらく続けないと、きちんと理解しきらないでしょう。

又、覚えた順位は、絶対崩してはいけません。

そうする事で、子供達は混乱し、不安になります。
例外を作ってはいけません。

ウチの子供達の中には、
人間に裏切られ、酷い目に遭わされ、
心に深い傷を持っている子達もいます。

でも、そんな子達も、私達を信頼しようとしてくれてます。
その信頼に応えなくては・・・・

それは、親である、私達飼い主の義務ではないでしょうか。

さぁ、子供達と正面から向き合いましょう


娘達の大喧嘩 

実は昨夜、次女と三女が大喧嘩しました。

もうちょっとで、三女の耳が噛み切られそうな程。

原因は、子供達に公平に与えた
三女が食べてたが、彼女の口元から出ていたもので、
次女がそれを取っちゃったんです。
はい、横取りです・・・・

離しても、離しても、2人して跳びつくんです。
「ガウガウ」って言いながら、攻撃してました。

主人と2人して、引き離すんですが、
又跳びついて・・・・血だらけになりました。

誰が、どこを、どんな風な怪我をしたのか確認。
三女のみ、右耳を噛まれ出血。

まずは興奮を覚ます為、各自のシャトルに入れました。

少し震えていた三女を先に出し、
震えが止まる様に、そっと私の側に置き、撫でてあげました。

次女は暫くお仕置きとして、1人ぼっちのシャトル反省を。

朝方まで、次女は1人にさせました。

朝、次女と三女を会わせた際、
私も主人も、かなり緊張しましたが、
何事も無かった様に(?)、次女は、三女に近づき、
怪我をした右耳を舐め、
「ごめんね、痛かった?」とでも言っているかの様に、
優しく、そっと舐めてました。

おいおい、反省する位なら、最初からするな!
って思いましたが、よしよし。。。。
(親バカですみません

そんな訳で、本日より、本格的に矯正生活始めました

こちらは、明日、報告致します。

もし、皆さんの中で、
こんな状況から脱した方いらしたら、
是非、是非、アドバイス下さいませ。

お待ち致しております。



只今、試験中・・・? 

何を隠そう、
我が家の次女(コーギー2才)が、
少々、ワガママが過ぎており、
牽制症候群気味になっております。

正直なところ、
私自身、相談室の開設側よりも、
相談室を利用したい位なんです。

でも・・・・
困っている飼い主さんは沢山いるのに、
それを解決する術が、余りにも少なくて・・・

大事な、可愛い犬や猫達を、
もっともっと愛して頂きたくて・・・・

先輩トレーナーさん、獣医さん、ペットショップさん等
沢山の方の協力を得て、始めました。

自分の失敗を公開する事で、
同じ失敗で、痛い思いをする犬を減らしたく、
又、教えて頂いた事を話す事で、
飼い主さんのストレスを減らしたくて始めました。

そんな訳で、今回の我が家の問題も公開致します。

多分、今日やって、明日直ると言う事はないでしょう。
少しづつ、少しづつ、変化していくのでしょう。

その変化を、観察しながら、
このブログで、ご報告したいと思っております。

又、同じ様な悩みを持っている飼い主さんが側におります。
こちらも一緒に、改善出来る様、お手伝いしたいと思ってます。

こちらのワンちゃんについては、
飼い主さんのご了解頂いたら、公開したいと考えてます。

皆さん、応援して下さいね

散歩中、草を食べる犬 

お散歩中、道端の草を食べるんです。
これって、良いのでしょうか?

・・・・こんな質問が届きました。

犬は、基本的に『肉食動物』ですから、
肉を好んで食べます。
でも、野菜・果物も食べますから、
草を食べたがる事もあるでしょう。

それを敢えて止める必要はないかと・・・・

ただし、
気を付けなければいけない事が、何点かあります。

まず、犬は、人間とは違う動物である事の認識。

つまり、消化能力が違うのです。
特に、日本人である私達は、肉食系では無い為、
農耕民族である為、腸が欧米人より長いそうです。

ですから、私達が消化出来る物=犬達も消化出来るには、
ならない事を認識して下さい。

野菜・果物を食べさせると、
翌日は、殆ど消化されず、
栄養摂取とならなかった残骸が出てきます。

又、猫に多い事ですが、
自分でグルーミングした際に、自分の毛を食べてしまい、
それを吐き出す為に、草を食べる事もあるそうです。

これは、長毛種が多い様ですが、
長毛種のみならず、短毛でもある様です。
(個体差があるみたい。)

次に、最近の犬は、野性の感覚が失われている事

本来ならば、自分に害をもたらす食物を、
区別出来る能力が備わっているのですが、
ペット化が進み、野性の本能が少し薄らいでいる様です。

ねぎ系や、チョコも、犬達は欲しがります。
でも、これらの食物は、彼らの体の中で変化し、毒となり、
死に至る可能性もあります。

ですから、散歩中に食べる草=安全な草では無いのです。

一緒に歩いている、貴方が気を付けてあげて下さい。

又、人間がいろんな薬を撒いている可能性がある事。

人間の都合だけで、
枯れ草の農薬や、害虫駆除の農薬が、
撒かれている可能性が多々あります。

ですから、その辺りにも充分気を配ってあげて下さい。

散歩は楽しい時間です。
犬との大切なコミュニケーションの時間です。
でも・・・・
それと同時に、危険に犬を晒す時間でもあります。

充分な、ご注意の上、楽しんで下さい。

犬の躾 

皆さんは“犬の躾”について、どう考えていらっしゃいます?

飼い方の本や参考書等によると、
パピーのうちに“躾ける”様に書いてありますよね。

確かに、
パピーのうちに、覚えてくれれば、良い事が沢山あります。

でも・・・・
犬達も忘れる事、あるんです。

忘れる原因は、
犬本人の能力の低さだけではありません。

犬は、人間が思っている以上に、
高度な能力を、どの仔も持っています。

なのに、忘れるのは、
飼い主である、貴方が忘れるから・・・が多いのです。

例えば、
「今日は特別。」と言って、
日頃してはいけない事を許した事ありませんか?

「この仔は覚えたから、もう大丈夫」と
教えた通りに、しなかった事ありませんか?

これでは、折角覚えた犬達も、混乱します。
どうしたら良いか、迷います。

犬との生活で、
「特例」や「例外」を入れたのでは、
犬は覚えられません。
覚えた事も、忘れてしまいます。

犬の躾けは、毎日毎日一緒でないといけません。

また、大人になったから躾けは無理。
なんて事、絶対にありません。

確かに、子犬の頃の方が覚え易いですし、
楽しい遊び感覚で覚えてくれます。

でも、大人になってからでも、
貴方が喜ぶ事なら、犬は覚えます。
(何故なら、貴方を喜ばせたいから・・・)

ですから、
「この子は、馬鹿犬だから」と判断する前に、
貴方の対応を、今一度、見直して下さい。

「馬鹿犬」は絶対にいません

そんな態度を取る子は、
そんな態度を喜んだ、誉めた、貴方(飼い主)の責任です。

さぁ。
今からでも遅くありません。
貴方の側にいる、可愛い家族(犬)と向き合って下さい。
再スタートです。

楽しい日々が待っていますよ。

きっと素敵な日々になりますよ。

犬との信頼関係 

犬は裏切りません。

多分この事は、
犬との生活初心者の方々も知っている事かと・・・

初めてワンちゃんを迎えた際、
大抵の方は、しつけ方や飼い方の本を買い、
まずは必死に読み、勉強をされた事でしょう。

それらの本にもハッキリ書いてあったかと。
(もし、書いて無かったならごめんなさい。)

でも、これがどういう事か、
本当に理解されてる飼い主さんは、どれだけ居るでしょう?

犬にとっては、飼い主である貴方が全てなんです。

貴方がどんな人であろうと、
犬にとっては、愛する対象なんです。
犬にとって、全身で、全霊で愛する対象なんです。

だから、貴方だけを見て、
貴方が喜ぶ事をしたがるんです。

犬の行動の全てが、そうなんです。

犬の感情の全てが、貴方なんです。

これは、凄い事なんです。

人間は、どんなに愛した人でも、
“愛しさ余って、憎さ100倍”って言葉もある位、
裏切る可能性があるんです。

それは、敢えて行われる事もあれば、
意思とは裏腹に、そうなってしまう事もあるでしょう。

でも、飼い主である貴方に対し、
犬は、絶対に裏切りません!

もし“裏切られた!”と思う事があったら、
じっくり、その事を考えてみて下さい。

多分、貴方に、そうさせる何かが有ったはず。

犬だけの失敗では、ありません。

絶対裏切らない犬が、貴方の側に居るって事は、
とても素敵な、幸せな事ですね。
何て、心強い味方でしょう・・・

どうぞ貴方も、側に居る犬を裏切らないで下さい。


犬の母性 

犬の母性について、
どんな風に考えていらっしゃいますか?

犬は人間と違うから、そんなの無い!
って思っていませんか?

絶対、そんな事ありません。
人間以上に、母性の強い生き物です。

新潟県中越地震での実話を思い出して下さい。

山古志村で、飼い主を待ちながら、
子育てした、母犬マリ。

そのマリが映画にもなりましたよね?
 『マリと子犬物語』

こんな実話もあるのに、実証されてるのに、
無い訳がない。。。。

それなのに・・・・・
残酷な事件が、(海外ですが)起きました。

以下は、その記事です。
(UR-9さん、教えて下さって、ありがとうございました。)

身ごもった犬を放置したまま7ヶ月間休暇に出かけた飼い主が懲役刑を受けた。
ポーランドの小学校教師Olivia Perszewska(29)は7ヶ月間ボーイフレンドとヨーロッパ全域を旅行して帰ってきた。そして、彼女は家に帰ってくるやいなやポーランド警察に連行された。 自身が飼っていた犬を台所に縛っておいたまま、数ヶ月間放置したからだ。親犬は子供5匹を産んだが何も食べることができず死んでしまい、子供たちは冷たい母親のそばで何日を持ちこたえていた。誰も人がいない家からは昼夜犬の鳴き声が聞こえていたといい、近所の人が警察に通報した。だが、ポーランド警察が到着した時は既に犬6匹は死んでしまっていた。

この家の近くに住むEdith Tymaszankaさん(55)は「警察と共にこの光景を見た時、大きい衝撃に包まれた。動物の生命を軽視する人が子供たちにまともに教えることはできない。」と強く非難した。

現在、飼い主の女性は動物虐待疑惑で懲役2年を受けているが、法廷に立った女性は「私は犬を本当に愛する人だ。 」と弁解し「そのような面においては罪の意識を感じることができない。」と話しているという。

http://news.livedoor.com/article/detail/4485838/


みなさんどう思われますか?

人間の母性ってどこに行っちゃったんでしょう・・・





人の病気を探知する犬 

ご存知ですか?

人間の病気を探知する犬達がいる事を・・・・

国際空港等で、麻薬探知犬っていうのは有名ですが、
人間の病気を探知する犬がいるんです。

その犬達は、特別に訓練された子もいますが、
飼い主が大好きで、大好きで、出来る様になった子もいます。

そんな子達の凄い探知能力のいくつかをご紹介します。

糖尿病のご主人。
低血糖と言う状態になると、身体が自力で動かなくなり、
死に至る可能性もある症状なので、
この病気の方々は、とてもこの状態を避けたいそうです。
そんな病気のご主人に、
低血糖になるよって、知らせる犬が居るそうです。
その知らせを受けて、約20~25分後に、
その症状に陥るそうです。
だからご主人は、その知らせを受けると、
前もって、処置なり、助けを依頼するなり出来るそうです。

てんかんの発作持ちのご主人。
この病気も、震えが出て、自力では制御出来なくなる症状ですが、
上の犬とは別の子が、
ご主人に知らせるそうです。
その知らせを受けて、10~15分後に症状が出るそうです。
こちらも、前もって対処出来るので、
病気のご本人も、犬と一緒なら、安心していられるそうです。

肺がんを判別する犬。
肺がんの方、特有の物質が有るそうで、
それを犬が、息の中から探知して、知らせるそうです。

これらの犬達は、
知らせ方はそれぞれで、
落ち着かなくなったり、前足で飼い主の膝を叩いたり。
その判別するのは、経験かもしれませんね。

そんな犬達の紹介を、もう少ししたいのですが、
スミマセン。
まだ、詳しく調べていません。

ただ、その報告は、日本ではなく、
アメリカからの報告で、
獣医達だけではなく、全米の医師達も期待しているそう・・・

このレポートについては、
興味津々ですが、期待したいのですが、
少々、怖い部分も含んでいると、私は思います。

犬の特有の力を借りて、助けて貰えるのは嬉しいけれど、
でも・・・・
その為だけに利用される犬達が出てきますよね。
使い捨てされる犬達が、出る可能性がありますよね。

飼い主に、人間に、愛情の1つとして、
病気を探知し、表現して、
(これは、もしかすると、犬が心配して教えているのかも?)
それを人間が利用する・・・・なんか間違っている気がします。

助けてくれる犬達を、もっと人間は大事にすべきですよね。

貴方の側にいる犬達は、絶対に馬鹿ではないです。

貴方を見て、貴方だけを見て、
貴方を愛して、貴方から愛される事を望んでます。

そんなワンちゃん達が、利口でなくてなんでしょう。

貴方の愛情に、必ず応えます。


犬の病気で・・・・ 

ご存知でした?

以前、『風邪』について書きましたが、
他にも、人間と同じ病名の病気が有る事を・・・・

例えば、
『ガン』『心筋梗塞』『エイズ』など。

でも、
『糖尿病』があるのもご存知ですか?

最近、“メタボ”って不安になっている、
人間のお父さん方だけでなく、
妊婦さんの間でも、発症しているそうで、
・猫の間にもあるそうです。

まぁ・・・臓器は形が違っても、
同じ物を持っているのだから、
病気になるのも無理ないですよね。

それぞれの対処方法は、
獣医さんに確認の上、気をつけて下さい。

どの子も大切な家族。
大事に大事に、暮らして生活していきましょう。


二重のまぶた。 

これは、我が家の子供達だけかしら?

眠い時、ネムネムの際の子供達のまぶた、
しっかり見てみて下さい。

我が家の下の2娘達は、
しっかり、二重まぶたになるんです。

時によっては、くっきり二重の美人さん♪
って感じになるんです。

“犬が二重まぶたぁ~?”
って声が聞こえます。

でも、我が家の娘達は、少なくともなるんです。

一度、見てみて下さい。

そんなネムネムのお顔も可愛いですよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。