スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 復活!!でございます♪ 

本日より、再開させて頂きます。

お休みを頂いている間、
沢山の方々から、沢山の励まし、お見舞いを頂き、
心より、感謝申し上げます。

それぞれの方々に、又御礼申し上げたいと思いますが、
このブログを読んで下さってる皆さんにも、
お礼を申し上げたく、又、お詫び致したく、
失礼かとも思いましたが、記事とさせて頂きました。

ご心配おかけして、
本当に申し訳ありませんでした。

どうぞ、今後共、ご訪問頂き、
楽しい愛犬との生活を楽しみましょう


本日は、我が家の大切な長男の誕生日。
そんな日から、再スタート出来るとは、
私は、大変な幸せ者です。


本日のご訪問、
ありがとうございました。

スポンサーサイト

欠席届! 

大変申し訳ないのですが、
管理人の私め、不覚にも風邪をひいてしまいました

季節物のインフルエンザでも、
新型インフルエンザでも無く、
医師に言わせると『ただの風邪』をひきました。

ちょっと今回のは、かなりしんどい為、
の前にも、なかなか座れません。

すみませんが、しばらくお休みさせて頂きます。

元気になって、になって、
戻って参りますので、少々お待ち下さいませ。

その間のご質問等は、受付致しております。
(お返事が遅くなりますが・・・)
ご容赦の上、ご協力頂けると嬉しいです。

勝手申しまして、すみません。

(頭がボーっとしているので、文章になってますか?)
かなり不安です・・・・

お風呂の水。 

犬って、お風呂の床に付いた水、大好きですよね。

これって、何故でしょう・・・・

きっと、飼い主の匂いがする水だからではないかしら?
(臭い物好きですし。)

ただ、最近の石鹸は、犬達にとって、どんな物でしょう・・・・
食物ではないので、それ様の検査はしてないでしょうし、
口に入らないから・・・って簡単にされてるかも?

それに、浴室内掃除用の洗剤も、いかがでしょう?
カビ取り洗剤って強い洗剤です。
口にするべきでない薬剤が、入っています。

そんな洗剤が、もし、もしも、残っていたら・・・・
怖い話ですよね。

沢山の石鹸が発売されてる昨今、
食べても大丈夫!って言うウリで、出されている物もあるので、
一概には言えませんが、
くれぐれも、子供達(犬達)の目線の立って、考えてあげて下さいね。

我が家は、舐めない様にさせてますが・・・・
時々、私の目を盗んで舐めてるみたいです。。。。(汗)
(その為、我が家はカビ取り洗剤は、年に1回だけ使用)

どうぞ、子供達にとって危険な物は、
少しでも離してあげて下さいね。

多頭飼いについて 

我が家には、ウェルシュ・コーギー・ペンブローグが
4頭、一緒に暮らしております。

私は残念ながら、
犬は、このコーギー達としか生活した事がないのですが、
同じコーギーでも、個々で性格は違うし、興味を示すのも違う。
甘え方も、好みも、違います。
落ち着いて寝る場所も個々で違います。

多頭飼いになるまで、余りそんな事を考えませんでしたが、
同じ環境で、同じ物を食べて、同じ様に遊んでいても、
一緒にはならないんです。

同じ様に、グルーミングしていたのに、
たった1頭だけ、大嫌いになりましたし、
同じ様に、お風呂に入れていたので、
大嫌いだった子が、お風呂入れる様になったんです。

“多頭飼いは、大変でしょう?”ってよく言われます。

確かに、金銭的にも、体力的にも、簡単ではありませんが、
でも、上の子の様子を見て、覚えてくれる事も沢山あり、
苦労も少なくなる場合も有るんです。

例えば、
コマンドで“ハウス!”ですが、
ウチは、上の子達がちゃんと入っていたので、
下の子達は、2度目で、ハウスが出来ました。

おやつを使ったり、少しづつ側に・・・って事なしに、
立ったまま、指先でシャトルを示し“ハウス!”
それだけでした。

初めは、キョトン?としていた下の子達ですが、
2度目に、慌てて真似をして、
3度目には、完璧でした。
(親バカな私は、天才!って思った程。)

他にも、食事の際のコマンド“待て”

これも上の子達にちゃんと入っていたので、
下の子達も真似をしないと、おやつが貰えないのを理解し、
危なっかしい姿勢ですが、ちゃんとお尻を付け、待つんです。

“よし!”が出るまで、ヨダレを出しながら待っています。

以前、TV番組で、犬の待ての耐久時間競争をしていましたが、
我が家の子供達には・・・・無理!です。(残念ですが。)

だって、我が子が必死に我慢しているのに、
それを遊び感覚で、我慢させ続けるのは、
私には無理です。

犬達は、本当に必死に、
飼い主(ボス)の命令を聞こうとしているんです。
飼い主(ボス)の喜ぶ事をしたいんです。

それが解かっていても、出来ますか?

駄目とは言いません。
もし、そうされたのであれば、
記録が出せなくても、思いっきり誉めてあげて下さい。
お願いします。

きっと犬達は、それ以上の事をするはずです。

ウチは1人だけが出来た時は、その子を思いっきり誉めます。

もし、1人だけが出来なかった時は、
少し誉めながら、決してけなさず、出来るまで一緒にやります。

でも厭きやすいので、余り時間が掛かる様なら、
次回に持ち越しますが、粘り強く、させます。
そして誉めてあげます。

他の子達の手前もあり、本人はかなり必死なので、
絶対に、けなしたりは、しません。

多頭飼いも良いものですよ。

チャンスがあれば、トライしてみて下さい。
その感想など、是非お寄せ下さい。

楽しみに待っております。

わらわら・・・・ 

いろんな表現があると思いますが、
最近、感じた事で、1つ。

犬の本や、マンガ等で、
犬達が移動する際の表現に、
“・・・・わらわら・・・・”ってあるのを
ご覧になられた事ありませんか?

この表現が、今ひとつ解からなかった私ですが、
最近、我が家の子供達が団体で移動する際、
音を付けるとしたら・・・って考えたんです。

そしたら、私の口から出たのは、
“・・・・わらわら・・・・”だったんです。

走るでもなく、ゆっくり歩くでもなく、
1人ならば、“・・・とんとん・・・”って言う移動が、
2人もしくは、それ以上になると“・・・・わらわら・・・・”
になるんです。

不思議です。

でも、そんな風にしか、ピッタリくる表現が無いんです。

羊や牛、豚さん達が団体で移動する際は、
なんて表現されてます?
“・・・どどど・・・”とか“・・・だっだっだ・・・”かな?
“・・・・わらわら・・・”ではないかも?

どんな表現方法があるか、是非、教えて下さい。

楽しみに待っております♪

1月11日。 

昨日は、1月11日。

成人の日。であり、鏡開きの日でありました。

でも・・・・大事な事忘れていませんでしたか?

犬大好きな方なら、ピーン!ときたはず。

そう、ワン・ワン・ワン
  『犬の日』です。

皆さんは、そんな日に、愛犬とどう過ごされましたか?

素敵なお話、お聞かせ下さい

犬は臭い物が大好き♪ 

1/7の記事にも書きましたが、

犬は飼い主の匂いがする物は、大好きです。
それも、かなり強い臭いがする物には、メロメロです。

その為、遊んでいるだけなら良いのですが、
誤って食べてしまう事もあります。

手袋・靴下・ストッキング・コンドーム等を
誤って飲み込み、腸で詰まらせます。

そうした場合、へ行く必要があります。

治療法としては、
・吐かせてみる。
・薬投与で、ウンチとして出させる
・内視鏡を使い、取り出す。
・開腹手術。

開腹手術させない為にも、日頃からの片付けしましょう。

脱ぎ捨てたままにしない事が一番です。


又、飼い主が飲んでいるに興味津々です。

睡眠薬・鎮痛剤の管理も充分に気をつけましょう。

人間は大丈夫な量でも、
犬(猫)達にとっては、致死量ともなり得ます。

常備薬の管理、再確認致しましょう!

ウチの犬の食欲が無い。。。。 

最近、食欲が無くなって・・・・とお困りの飼い主さん。

すぐ、掛かり付けのへ走っていませんか?

へ走る事も大切ですが、
可愛い子が出しているSOSを、受け止めましょう・・・

まず、その理由をちゃんと把握してますか?
 ・犬の年齢を把握してますか?
  (高齢になると、若い頃より食欲が減ります。)
 ・昨日、食べた物は把握してますか?
  (食べ過ぎた、という事、ありませんか?)
  (嫌いな物を無理矢理、食べさせませんでしたか?)
 ・怪我をしていませんか?
 ・発熱していませんか?

高齢犬の場合や、昨日の食事のせいが考えられる場合は、
しばらく様子を見てみましょう。
何もしなくても、大丈夫な場合もあります。

怪我や発熱の場合、での治療が必要になる場合が多いので、
掛かり付けのへ走って下さい。


犬だけでなく、猫の場合も同様ですが、
怪我や病気の場合、身体を回復させようとする治癒力が働きます。
その際、いつもより多くの栄養が必要になります。
栄養補給がされないと、体内に蓄積されているエネルギー源が消費され、
仕舞いには、筋肉も衰えます。

そうならない為に、適切な栄養の補給をし、
早期回復を目指しましょう。

「体調不良時の食事のポイント」
1、タンパク質・脂肪を多く摂る
   身体を回復させる為に多くのエネルギーが必要です。
   タンパク質を十分に与えて体を作り、
   高エネルギーの脂肪によって、回復期に必要なエネルギーを補給しましょう。
2、ビタミン・ミネラルの増強
   身体の修復や適正な栄養バランスの為、摂取しましょう。

「食欲不振の犬猫への食事の与え方」
1、食事を体温くらいに温める。
   香りが出て、食欲を刺激する。
2、香り付けをする。
   好物を混ぜてみる。
   (場合により与えてはいけない物があるので、獣医師と相談要)
3、飼い主の手から与える。
   安心感がある。
4、ドライフードならば、ふやかす。
   柔かくすると、食べやすい。
5、嫌がる事を食事時間にしない。
   嫌な事=食事と記憶されない様にする。
6、食事前に散歩する
   運動によって、食欲を刺激する。


早く、回復されます様に・・・・

雷と犬 

皆さんのお住まいではいかがでしょうか?
私の住む地方では、この時期、雷が大変多いんです。

『雪起こし』とか『雪雷』と呼ばれる雷多発地帯です。

ピカッ!
ゴロゴロ・・・・ドス~ン

人間でも怖がる程の、凄い音がします。

小さい子供達は、もうそれだけで、
恐ろしさの為、動けなく子もいます。

大人も怖くない訳ではありません。
落雷に遭う建物が、今だにあるのですから・・・

短時間ですが、停電になる事もあります。

そんな状況下で、犬達が平気でいられる訳がありません。

犬は人間に比べて、はるかに聴覚が優れており、
雷の音も人間の耳に聞こえる前に、キャッチしているそうです。

でも、犬達は爆音だけで怖がっているのではなく、
気圧の変化、オゾンの増加、暗闇に閃く雷光といったものが、
複合して恐怖を誘発するのでは?と考えれれているそうです。

個々の犬の性格や、過去の体験等で、
雷が鳴っても平気な子もいます。
でも、恐ろしさの余り、大暴れしたり、脱走したりする子もいます。
怖くない所を探して逃げようとするんです。

これは大切な本能です。

でも、一端このスイッチが入ると、
いつも飼い主に従順な犬も、
飼い主の言葉や命令は、耳に入りません。

実際、雷の日に迷い犬になるケースは多いそうです。

そんな子供達の対処方法としては、
1、外飼いの犬は、まず家(部屋)の中に入れてあげて下さい。
2、危険回避に為、ふすま等は開けてあげて下さい。
  (ただし、玄関だけは、しっかり閉めておいて下さい。)
3、普段から落ち着く場所を作っておき、そこに居させる。
  (ゲージの中であれば、入れてあげて下さい)
  (ゲージの上からカバーを掛け、外が見えなくなると一層安心するかと)
4、ひどく怯えた場合、1人にせず、誰か側にいてあげて下さい。
  (だっこしてあげるのも良いかと)
5、リラックスする様に、ゆっくり背骨に沿ってマッサージしてあげて下さい。
  (人間の赤ちゃんをあやす様に、背中ポンポンはNG)

個々の性格がありますから、
これらの対処法がベストではありません。

普段から、犬とのコミュニケーションで、
どういった事を好むか、リラックスするか、把握しておくと、
いざとなった時、お互い困る事は少ないはず。

犬は、大好きな貴方を困らせたい訳では、決してありません。

よりよい関係で、楽しいドッグライフを・・・・

『枕』 好き? 

こんなお悩みが届きました。

ウチの犬が、枕を噛んで困る。
酷い時は、枕を振り回して、ボロボロにする・・・

犬は、枕が大好きです。
何故なら、
大好きな飼い主の匂いが、ドップリ付いているんですから。

枕を振り回す事で、
飼い主と遊んでいる様に思っているんです。

きっと、このワンちゃんは、
もっと、もっと、大好きな飼い主と遊びたいんだと思います。
もっと、もっと、構って欲しいんだと思います。

きっと、このワンちゃんは、淋しいのかも?

どうか、むやみに叱らないで下さい。

人間側の思いと違うからと言って、叱らないで下さい。

犬達の行動には、必ず理由があります。

このお悩みのワンちゃんは、
もう少し、飼い主さんが正面から遊んであげる時間を持って頂けると、
この枕遊びは少なくなるかも?

それでもする様なら、
使用中のを1つ、与えてあげて下さい。
そして、それで遊んでいる時は、叱らないで下さい。
しばらくしたら、飽きてきて止めるかと。

叱るばかりだと、犬達は解からなくなります。
何が良い事で、何がしてはいけない事かが解からず、
混乱し、今まで出来た事まで、出来なくなります。

教えてあげる為にも、
理解させる為にも、
メリハリで、教えてあげて下さい。

貴方の犬は、決して馬鹿ではありません。
とても利口な犬です。

そして、貴方が喜ぶ事を探しています。
教えてあげて下さい。

お正月♪ 

どんなお正月を、可愛い子供達と迎えられました?

犬達にとっては、お正月だろうが、クリスマスだろうが、
全く関係ないって感じだったのではないでしょうか?

確かに、子供達にとって、カレンダーが有る訳でもなく、
イベントも、私達がしない限りは、欲しておりません。

でも、折角のイベントですから、
一緒に楽しんじゃいましょう

ただし
約束事、してはいけない事、食べさせてはいけない物等は、
きちんと守りましょう 

ご存知だと思いますが、
お正月に付き物の、『餅』 『海苔』には要注意

上手に食べる子(犬)もいますが、
これらの食べ物は、咽喉に詰まらせる子(犬)もいます。
小さいから、小さくカットしたから、と言って、
安易に食べさせると大変な事になります。

咽喉に詰まらせ、息が出来なくなる事も・・・・

犬の歯は、人の歯と違います。
人の奥歯の様に、“擂る”働きをする歯は、有りません。

そんな歯の違いを知って下さい。


どうぞ、お気をつけの上、楽しんで下さい。





ようこそ、2010♪♪ 


 あけまして、おめでとうございます。

今年の幕開けはいかがでした?

側に居る、可愛い子供達は、ご機嫌よく年越しされました?

今年も、子供達の生活の不安を、少しでも解消出来る様、
このblogを使って、発信したいと願っております。


本年も、どうぞ、宜しくお願い致します。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。