スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の厄年 

人間・・・・特に日本人は、厄年を気にしてますよね?

男性の厄年は・・・とか、
今年は厄年だから、お祓いにいかないと・・・とか。

私は『厄年』に凝り固まる考えはありません。

『厄年』だからお祓いしてないといけない!
とも、思っていません。

でも、私達の知恵有る先人達が、
言い渡した、言い伝えた知恵なので、
個人的には、大切にすべき風習であると思います。

占いもそうですが、
この『厄年』も統計学からきている知恵だと思うので、
まるっきりウソでもないと思います。

私個人は、その厄年に入った時、
うろたえる事なく、体調等が崩れ易い時だから、
注意する様に。って先人からの注意なんだと思ってます。

そんな人間の厄年はさておき・・・本題です。

犬にも『厄年』が有るそうです。

それは、雄・雌関係無しに、
 歳、10 歳、13 歳 だそうです。

くれぐれも申し上げますが、
厄年だから、と言って、
お祓いに行く様に言っている訳ではありません。

8歳になったからと言って、
臆病になる必要もありません。

過剰な心配は、子供達(犬達)に良い影響はありません。
逆に悪い影響が出てしまいます。

ただ・・・・
その年齢になった子達は、要注意の年齢になったと理解し、
微笑みの中に、子供達を居させて下さいね。

その方が、免疫力UPで、絶対に良いはず・・・

さぁ、皆さん。
笑顔で、子供達(犬達)の厄年を乗り越えちゃいましょう

スポンサーサイト

黄砂。。。。 

今、とっても困っています。

・・・と言うのは、『 黄砂 』が原因。

皆さんの所にも降ったかと思いますが、
中国大陸からやって来る『黄砂』。

普通の砂よりも、粒子が細かく、軽い砂。

何とも害が無さ気ですが、これがしっかり有るんですよね。

濃い色のボディーしたは、真っ白になるし、
人間は、アレルギーに似た症状(くしゃみ、目のかゆみ)が出るし、
髪や肌に砂が残っている・・・・・(ザラッてしませんか?)

そんなお外に、子供(犬)達を散歩に連れ出し、
何とも無い訳がなく・・・・大変です。

犬の中には、アレルギーを持っている子もいますし、
何せ、沢山の毛に覆われている子(犬)達ですから、
毛に砂が付くのは当たり前。

帰宅してブラッシングしても、この砂は細かいので取れません。
お風呂に入れて、丹念に取るしかないんです。

毎日、お風呂に入れて洗いたいですが、
子供(犬)達の肌の事を考えるとNG 

困り物です。  

舐めても害には、今の所なりません。

でも、大気汚染されてる所を経由して、やって来る砂。
いつしか危険物質になるかもしれません。


現在のところの問題は、人間側だけに有るかと。

なので我が家は、仕方無しで、人間が我慢する事に。

無駄な抵抗と知りつつも、
散歩後のブラッシングと身体を拭き拭き。
入浴回数増やしての、丹念に身体を洗う・・・・
(でも、週に1回が精々の事)

後は・・・・我慢! の一言。

座っている隣にやって来て甘える子達を撫でながら、
砂が手に触るのを感じつつ、
“お風呂に入れたい!”って心で叫んでます。

これも自然からの贈り物と思い、
この季節の風物詩(?)に敬意を表したい(??)と思います。


みなさんは、いかがされてますか?


ちょっと待っててね。 

本日、私、ギックリ腰になってしまいました。

はい・・・・
何度もやってる常習者です。

そんな訳で、
なかなかウチの子(わんこ)達の面倒すら大変で。。。。

時間も掛かり、1つ1つがやっとで。
自分の身体でありながら、
持て余すと言うか・・・・自分の身体じゃないみたい。

子供達(わんこ達)との生活を楽しむのも、
やっぱり元気で、体調整えていなきゃ、
楽しくないですね。

今日は、痛感しております。

みなさんも、お気をつけ下さいね。


食欲の春♪♪ 

本日の我が家の子供達は、
私だけでなく、主人も含めての散歩となりました。

主人のリハビリも兼ねて、の散歩でした。

もう既に1時間以上1人で歩いた後の、
子供達との散歩。。。。もう1時間歩いてもらいました。

子供達は、春の陽気に誘われて、
ワクワクしたらしく、走りたくってウズウズ・・・
だから、主人にも、私にも
『駄目!走らない!!』って叱られつつの散歩に。

どの子もハーフチョークの首輪なので、
その度に、首が絞まってしまっていた子供達でした。

そんな子供達のお目当ては・・・・

『春』だと言うのに・・・?
『春』だから・・・・?

散歩しながらの・・・・お口での山菜採り♪

ハイ。
何故か、春の苦い山菜が好きな様でして、
春の山菜の代表選手『ふきのとう』が大好きで、
私と競り合って『ふきのとう』を採っています。

1:1ではないので、
どうしても横から採られてしまうんです・・・・グスン

今日の散歩もそうなるだろうと予想しつつでした。

川原の散歩道。
ゆっくり、ゆっくり歩いていたのですが、
今日は珍しく、
末っ子のリードを主人が持って歩いたんです。

主人の体調が悪くなってからは、
散歩の上手な長女とばかりだったんです。

そんなせいか、
みんなと離れている感じがして、寂しかったのか、
勝手が違ったせいか、
主人の言う事を聞きながらも、
“キュイーン、キュイーン”って鳴いてました。

余りにも鳴くので、私が引き取ると、
いつも喧嘩ばかりの姉達に、
嬉しそうに甘えて来て・・・・楽しそうでした

主人の事が嫌いな訳ではないんです。
帰宅して、すぐ甘えに行ってましたもん。

ただ、ただ・・・・
いつもと勝手が違ったので、寂しくなったのかと。

最初の散歩は、
散歩のルールを覚える為に、主人とばかり歩いていたのですが、
今日は、皆とはしゃぎながら歩きたかったらしい・・・

そして、その途端、
皆して食欲に走って行きました・・・・

川辺に生えている草をクンクン。
『ふきのとう』を見つけて、ガブガブ。

でも、今年の春は、いつもと違うみたい・・・・

去年の春は、
『たんぽぽ』の黄色い花をガブガブしてましたが、
今年の春は、
『たんぽぽ』の黄色い花に、知らんぷり。
その代わり、『つくしん坊』に、ガブガブ。

まぁ・・・・・
人間も食べる野草だから、多分大丈夫だろうけど、
口に当たる部分を“ぺっ!”って。

ハハハ
やってくれるよなぁ~

そんな我が家の子供達の今夜のうんちっちは、
どの子も、真っ黒うんちっち

最初、見た時は、   でした。
内臓の、腸内の、出血があるんじゃ・・・・
って心配しましたが、大丈夫でした。

多分、山菜の、野草の、灰汁が強く、
その灰汁抜きをせずに食べているからかと・・・・

だから、山菜食べた後の黒いうんちっちは、
腸を抜けた合図 って事で、心配止めました。

ただし、病気等での事もあるので、
安易に考えず、それ以外を含めて、観察しようと思います。

皆さんも、どうか観察は怠らないで下さいね。
これは、とても大切な事です。


仲良しさんのその後。 

前回でも、お話しました仲良しさん。

明日、退院の運びとなりました   

退院準備で、大忙しだったので、
詳しいお話が聞けておりませんが、
ホッと一安心致しました。

1人、病院で治療するのも大切ですが、
大好きなママの下で、兄妹と居るのも、
治癒力UPに繋がるかも?

我が家の出来事ではありませんが、
とっても嬉しいです

又、彼のお話出来ると良いなぁ・・・
って思ってます。



仲良しさんの病状 

ご報告遅くなりました

先日の仲良しさんの、その後ですが、
先週金曜に手術を受けられました。

脾臓、全摘だったそうです。

でも、この仲良しさんのママさんから伺って驚いた事が・・・

脾臓に出来た腫瘍の、フォローをする為に、
近くの組織が変形していったそうで、
その為に、身体をキープ出来てたそうです。

犬って、凄いです。
免疫力も、組織の働きも・・・・・

人間も、説明しきれない凄さを持っていますが、
犬は、もしかすると、それ以上かも???

しばらく、この仲良しさんは入院ですが、
摘出した組織検査の結果待ちですが、
これ以上、問題が出ません様に・・・・
痛い目に遭わなくて良い様に・・・って願ってます。

今、闘病中の飼い主さん。
決して悲観しないで下さい。

病を必死で治そうとしながら、
貴方のワンちゃんは、貴方を喜ばそうとしています。

貴方の喜ぶ顔を待っているんです。

貴方の笑顔が、
ワンちゃんの第一の薬になるそうです。

現在闘病中の皆さん、
一日も早く、治ります様に・・・・

笑顔の毎日になります様に。。。。




春の散歩・・・・ 

これは、多分ウチだけだと思いますが、

ウチの子達は、春の散歩は大変なんです

・・・と言うのも、
私が、散歩コースを、山菜の採れるコースにするから。

この季節、美味しい山菜が沢山採れるんです。

それで、散歩しながら先日も「ふきのとう」を・・・

ただ、大変なのは、子供達の食欲。
簡単に表現すると、食欲が増すんです。

そのせいか、私が採っている「ふきのとう」を
片っ端から食べようと、
私の右手近くでフガフガしているんです。 

そして、ちょっとの隙をみて、ガブガブって・・・

それだけでなく、主人用に作った
「ふきのとう」の天ぷらまで食べるんです。

これを食べても、お腹を壊しません。
でも犬種によっては、
天ぷらは、コレステロールが溜まり易い種類もあるので、
決してお薦めは致しません。

今年の春の散歩は、
「たんぽぽ」よりも「ふきのとう」に意識の行ってる我家です

春の山菜の苦味は、
冬を越した人間の体には、必要なモノだそうです。

ウチの子達にとっても、そうなのかしら?


昨日は・・・・ 

昨日は、3月3日。
“おひなまつり”の日でしたね。

最近は、ワンちゃんも人と同じなので、
女の子のいるお家では、お祝いされてたのでは?

我が家には、3頭の女の子がいるので、
本当はお祝いしたかったのですが、
今年の私に、余裕がなく、出来ませんでした。

でも・・・
以前、お祝いした際の写真がありましたので、
ご紹介しようと思います。


ひし餅を食べさせられないので、
(犬は、お餅を食べると、咽喉を詰まらせやすいです。)
その形に似たモノを作りました。
    

hishi-1

材料、判りますか?

実は、マッシュしたジャガイモと、カボチャで作りました。
真ん中には、カボチャの皮で、区切りをハッキリさせました。

いかがです?

hishi-2

私の手作りは、これのみでしたが、
子供達(4頭)で分けて食べさせました。

勿論、塩味も加糖もしてありません。

野菜の甘味のみです。

それでも子供達は喜んで食べてくれました。


もし、
本当に、もし良ければ、
来年の“おひな様”に作ってみて下さい。

作る方も、食べる方も、楽しいと思いますよ。



ちょっとお休みしました 

すみません。

ちょっと更新が出来ませんでした。

実は仲良しのワンちゃんの様子がおかしく、
病気らしいのですが、
なかなか、その病気の特定が出来ず・・・・

その間、
本人(わんちゃん)も飼い主さんも大変そうでした。
体力的にも、時間的にも、経済的にも・・・・

私が出来るのは、見守るだけ。
その歯痒さったら、どう表現したら良いかしら?

ただ・・・・
そのワンちゃん、病気がハッキリしました。

脾臓に腫瘍が見付かりました。。。。。(涙)

手術を受ける事になったそうです。

又、分かったその日から入院となったそうです。


ショックでした。

病気がハッキリとした事は嬉しいのですが、
その逆に、辛くなりました。

その心配やら、何やらで、
なかなか更新出来ませんでした。(スミマセン)

このワンちゃんの経過も
出来れば、
順々に、ご報告させて頂きたいと思ってます。

大丈夫。
この子は、ママ大好きな子だから、
ママの為に、病気に打ち勝つかと・・・・

誰よりも大好きなママの笑顔を見たいから。。。。
きっと病気に負けないと思います。

応援してあげて下さい。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。